主婦がしている、簡単にできる節約【食費・日用品・通信費】

703414.jpg
節約、してますか?

私はこどもが2人いるので、将来のことを考えると2人の教育費が心配。

だから、もちろん、【節約】は日常的におこなっています!

どんなことをしているのか、これからご紹介します。

簡単に出来る節約法



【食費の節約】

◎お肉は豚こま切れ肉&鶏むね肉が基本!

日々の料理に使う肉は、こま切れ肉(豚)と鶏むね肉の出番が多いです。
なぜなら、とても安いから!
「特売肉を制するもの、食費を制す。」という言葉を耳にすることもあり、
食費に掛かる肉の量は結構大きいのですよね。

ここでポイントなのが、使う肉は同じでも、同じメニューにしないようにすること。

同じ食材で同じメニューが続くと、家族は飽きてしまい「また~?」と不満が出てきます。

家族で楽しく食事するためにも、豚こま切れ肉と鶏むね肉のレシピを沢山ストックしておき、
色々なバリエーションで対応する
のが◎。

節約してるなんて気づかずに、家族みんなで美味しい食事を楽しめますよ(*^▽^*)


◎おやつはプライベートブランド2~3袋分を少しずつ小分けに

子どもにあげるお菓子って、ひと月の合計を計算したことがありますか?

わが家でも一度計算してみたら、なんと6000円もかかっていました(*_*)(大人用のお菓子含む)

このおやつ費を減らすために、お菓子の値段を抑えつつ子供にも満足させる方法を考えなくてはと思い、

実践しているのが、イオンや西友といったお店のプライベートブランドのおやつを利用するという方法。

プライベートブランドのお菓子って、パッケージのデザインや包装が簡単だからか、他のメーカーの似たようなお菓子より安くなっています。(一袋100円前後)

それなのに品質や味はメーカーものものに引けを取らないものが多いです。

これを利用しない手はない!

ということで、だいたい2~3種類のプライベートブランドのお菓子を買って、それぞれから数個ずつ取り出してお皿に盛りつけます。

バリエーション豊かなお菓子に、子供たちは喜んでいますよ( *´艸`)

わが家の場合、3袋あれば4~5日は持つので、お菓子代は以前の約半分に抑えることが出来ています!

◎麦茶は買わずに自分で作る

これは書くほどでもない節約法ですが、ついついスーパーで手に取りやすい商品なので、

あえて触れたいと思います!

ペットボトルの麦茶を買うと、
1本500ml100円。

麦茶を家で作ると、麦茶パック1個当たり3円だから、
1000ml3円、500mlで1.5円…!!

家で作った麦茶は、2円にも満たないほど。

私も以前は買い物ついでにお茶を購入していましたが、
いまはスーパーに行った時は、お茶を見かけたら「自分で作ったら2円!」というのを思い出して、
何となく買ってしまうという行動を防いでいます(*'▽')


【日用品】

◎マット類はもう買わない


玄関マット、トイレマット、キッチンマット。。。
家にはたくさんのマットがありました。

でも、今は全て撤去しています。

マット類を無くしたメリットは、
・洗濯代がかからなくなった
・洗濯する時間を他に使えるようになった
・買い替え費用がかからなくなった

というように、無い方が手間も費用もかからないということに気づいてから、全て撤去♪

楽ちんだしお金もかからないし、いいですよ(*'▽')


【通信費】

◎キャリアのスマホをやめて、格安スマホまたは格安SIMにする

うちは夫婦そろって格安スマホです。

以前はau(エーユー)ユーザーでしたが、夫婦で合計15000円(高い時では2万円程)かかっていました。

格安スマホに変えてからは、私が約1600円、夫が約3900円、合計約5500円
3分の1ほどに抑えられています。

格安スマホってどうなの…?と最初は心配でしたが、変えてみたらあっという間に変更できたし、

通信速度も変わらないしで、もっと早く帰ればよかったと後悔しましたよ!

通信費は、抑えられる費用がかなり大きいので、節約効果大です。

迷っている方は出来るだけ早めに変えることをおススメします(^^)/

※機種変更などのやり方は、格安スマホ・SIMのサイトがわかりやすいです。
ちなみに、わたしはmineo、旦那はUQモバイルに加入しています。

さいごに



簡単にできる節約法をご紹介しました。

どれか一つでもやってみようかな♪と思えるものがあったら、ぜひ試してみてください。

1番、目に見えて節約した!と思える節約法は、やはり【通信費】の節約です。

月1万円ほどの費用が浮くわけですから、年間にすると12万円。
12万円って、大きいですよね(>_<)

格安スマホについては、いずれもう少し詳しくブログに書きたいと思います。

迷われている方、格安なんとかってよくわからないから…という方、ここは少し節約のために一歩を踏み出してみてほしいと思います!



ここではいくつかの節約法をご紹介しましたが、節約法はまだたくさんあるので、またブログに書きますね('ω')ノ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク