浪費家じゃないのに貯まらない?!お金を使わないために、普段から気を付けること6つ!

7554c6b14130e45bb59e2007decfe076_s.jpg

浪費しているわけではないのに、なぜかお金が貯まらないということはありませんか?

知らぬうちに少しずつお金を使っていて、いつの間にか合計すると大きな額になっていることもあります。

日々のお金の使い方・行動を見直してみて改善することで、要らぬ出費を抑えることができます。

今回は、お金が貯めやすくするために気を付けること、お金を無駄に使わないための行動についてをご紹介します!




スポンサーリンク







「安い」という理由で買わない


「安い」「お得」という理由だけで、たいして欲しくもない物を買うことはありませんか?

私の場合、特に洋服を「安い」からという理由で買って、結果として処分することになり、反省しました。

「安い」という理由で物を買うと、本当に「必要」なものじゃないので、使う頻度も減って、最悪の場合、全く使わずにどこかにしまい込んでしまうことに。

それに、「安い」と思うと扱いも雑になって消耗しやすくなり、結局捨てなくてはいけない状態になったりもします。

結果として、安物買いの銭失いとなり、無駄な出費となる可能性が高いです。

「安い」からという何となくの理由で購入すると、必ず後悔する日が訪れます。

どんなに安く売られていたとしても、本当に必要で欲しいものなのかどうか、もう一度自分に問いかけてみてくださいね!


無駄な出費にしないためにも、値段で選ぶより、自分が本当に欲しいものか、持っていて気分がいいものか、というのを基準に買い物をしましょう。

そして、身の回りにはお気に入りばかりで、自分の価値を高められるものに囲まれた人生を送りましょう(^^)/

ただ「欲しい」だけで「必要」でないなら買わない


「この雑貨可愛い♪欲しい!」となったら良く考えずに購入する。というのは以前の私です…。

欲しいものがあったら、その場の感情だけで買ってしまう。

でも、本当にそれは必要な物なのでしょうか?

その場のノリや一時の感情の高ぶりで購入すると、あとで冷静になった時に「なんで買ったんだろ…」と後悔することも。


また、旅先でのお土産品は要注意です!

その場の雰囲気で、普段なら絶対に買わないようなものをつい欲しくなってしまう機会が多いからです。

買うのが決まっていたものやどうしても必要なもの、頼まれ物などをのぞいて、買う前にもう一度冷静になって本当に必要なものかどうか自問しましょう!

ストレスをためないためにも、まず必要なものを購入してから、それでも買う余裕がある場合は、好きに買う、というのを許してしまうのもいいですね(*^^*)

ネットで底値を知っておく


買うものがあるときは、私は必ずネットで同じものを検索します。

たいていは、ネットのほうが安く売っている場合がほとんどなので、

実物を店舗で見て、買うのはネット、ということが多いです。

買う予定の物をネットで調べて底値を知っておくと、実店舗で衝動買いもなくなりますし、あとからネットで安く売られていたのを見てショックを受けるということもなくなります。

少しばかり手間がかかっても、底値を調べておくことは無駄な出費を無くすためには必須です!


「なんとなく」お店に行く機会を減らす


102534.jpg
コンビニなど、フラッと立ち寄りやすい場所に行く機会が多い人は、要注意です。

ガムやジュースなど1~2つなら小さな額に感じますが、そのチョコチョコ買いを全部合わせてみると結構な額になっているのがわかるかと思います。

「これを買う」というはっきりとした目的なしに、なんとなくお店に入るのは無駄遣いしに行くようなものなので、そのような機会を減らしましょう。


セールには行かない


セールや特売などで○個まとめて1000円!となると、このお得を逃すまいと、買う予定がなかったものまで買ってしまうことがあります。

また、セールに来ている人達の熱気にも流されて、ついつい、買わなきゃ…という気持ちになってきたりもします。

お店ではいい商品だと思っても、家に帰るとそこまでいいと思えなくて、結局タンスの肥やしになり、ただの無駄金を使った状態に…(私も何度も経験あり(^-^;))

そんな無駄遣いを減らすには、その場のノリと勢いでは買わない!こと。

そのために、セールにはできるだけ行かないほうがいいですね。


買う前に一旦ヒートダウンさせる


とはいえ、やはりセールとなると行きたくもなりますよね。

セールだけでなく普通の買い物の時もそうですが、欲しいけど買おうかどうか迷うという場合は、一度家に帰って頭をヒートダウンさせて、それでも欲しい・必要!と思えたなら買うのにGOサインを出してもいいかと思います。

その場で買わなかったことで売り切れてしまったら、買う運命じゃなかった、またいいのが見つかる!と気持ちを切り替えましょう(^^♪


さいごに


703414.jpg
お金を無駄に使わないために気を付けておくことをお送りしました。

無駄な出費を抑えてお金を貯める体質になるために、やはり普段の買い物の仕方を変えること効果的なことだと思います。

私は改善するのに何年もかかってしまいましたが、上記のことを頭の片隅に入れておいて、無駄な出費を抑えるのに役立てていただけたら嬉しいです(*^▽^*)

にほんブログ村テーマ お金を貯める方法へ
お金を貯める方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

スポンサーリンク